メロセットは他の処方薬や市販の睡眠導入剤とは違って薬効で強制的に眠らせるタイプの薬ではなく、有効成分のメラトニンという人間の脳内で分泌される睡眠ホルモンの働きで自然な入眠をもたらします。
眠れない時に無理に眠らせるのではなく穏やかな作用で心地良い眠りに導き、毎日の睡眠リズムを整えて昼間の活動の質を上げ、規則正しい生活サイクルを取り戻すサポートこそメロセットならではの有効性と言えます。

どうしても眠れない日が続くと昼間の活動時に強い眠気に襲われ、慢性的な倦怠感も抱くようになって本格的な不眠症に陥る心配もあります。
不眠症には寝付きが悪い入眠障害や夜中何度も目覚める中途覚醒、ぐっすり眠った気がしない熟眠障害や早朝覚醒があります。
どのタイプが強く出ても昼間の活動にも支障が生じるようになるため、メロセットのような睡眠導入剤を活用して早めに快適な睡眠リズムを取り戻すことが重要になります。

不眠に悩んでいても一般的な睡眠導入剤は副作用の心配や依存症への不安から服用をためらう人が少なくありません。
メラトニンが有効成分であるメロセットは人間本来が持つ睡眠ホルモンを補う形で眠りをサポートするため、他の睡眠導入剤のように依存症になりにくいという特徴があります。
自然な入眠をもたらすため寝付くまでのスピードが他の薬よりもやや遅めですが、自然な睡眠リズムを取り戻すことが重視されているため服用を続けてリズムを改善することで、真の効能が得られます。

メロセットのメラトニンは交感神経で心身のリラックスを司る副交感神経に作用することで体温や血圧、脈拍などを下げて身体の入眠体制を整えてから、脳が眠りに就くよう導きます。
心身共に自然な眠りを得ることで朝のスムーズな起床が実現し、昼間も活発に活動できるようになります。
メロセットの作用は人間本来が備えているメラトニン分泌の働きを整えて行く効能も持っており、それを活用することで睡眠の質を上げることにも繋げられます。

メロセットに含まれるメラトニンの効果とは

眠れない時に一般的な睡眠導入剤よりも穏やかな眠りをもたらすため、副作用や依存症のリスクも少なく安心して服用できるメロセットは、有効成分メラトニンの働きによって自然な入眠だけでなく睡眠リズムそのものを整え、その効果を日常のより良い生活サイクルの実現に生かして行けるようにします。
メラトニンは人間の脳内でも分泌されるホルモンで、メロセットのサポートで自分自身のメラトニン分泌量を増やして行ける可能性も高まります。

メラトニンが分泌されるのは脳内の松果体という場所で、セロトニンという神経伝達物質を原料にして日没後から夜にかけて分泌されます。
セロトニンは幸せホルモンの別名を持っていますが朝の太陽光を浴びると体内時計がリセットされて分泌が始まり、昼間の活発な活動で活性化します。
メラトニンはセロトニン分泌開始の時に次の分泌のタイマー予約が入る形となるため、朝に太陽光を浴びることは質の良い睡眠に不可欠です。

夜型生活を続けて朝の太陽光を浴びることなく、午前中から昼過ぎにかけてしっかり睡眠をとったとしてもセロトニンが十分に分泌されていないためメラトニンは材料不足となります。
その上夜にのみ分泌されるメラトニンは昼間寝ている間には作られず、肝心の夜間に明るい光の下で活動をするとほとんど分泌されないことになります。
メラトニンは光に影響されやすく夜に光の強いディスプレイ画面などを見続けていると分泌が滞ることにもなりかねません。

デリケートなメラトニンですが眠りの質を良くして快適な睡眠リズムを整えるだけでなく、抗酸化作用によって免疫力アップや生活習慣病の予防に役立ち、アンチエイジング効果が高まるとされ、シミやシワを防ぎ、健康な毛髪を育てる成長ホルモンを安定させ薄毛を防ぐとも言われます。
メラトニンは加齢で分泌量が減ることからメロセットのサポートで必要な量を補い、自分自身のメラトニン分泌を促すことは健康そのものを守るためにも大いに役立ちます。